代表講師 かりゆし たつや のプロフィール

 

婚活コンサルタントとして、多数の大手結婚情報センターや、BIU(日本ブライダル連盟)、その他企業セミナー等、数多くの教壇に立ち、計5,000人を超える受講者に婚活コミュニケーションのレッスンを施すと同時に、婚活・結婚の個人コンサルタント、結婚カウンセラーとして数多くのクライアントを結婚に導く。


生家は京都にて呉服屋と仲人を複合させた結婚相談所を営んでおり、若年の頃よりたくさんの結婚を見届けてきた。

実業家として結婚相談所を経営する一方、男女間のコミニケーションを円滑にする技術を伝える”コミュニケーション・コンサルタント”として活躍。

2007年に株式会社一期一会プロモーションを設立し、現在同社代表取締役。

 

代表からのメッセージ

婚活コンサルタント&結婚カウンセラーという仕事をしているので、クライアント様からは私の結婚に至るまでのプロセスを必ず聞かれます。

 

私はその時に必ずお話していることがあります。

 

私は彼女(妻)と交際するまでに2回も振られました。

今現在も勿論ですが振られた当時も誰よりも彼女のことを愛していましたし、幸せにする自信もあった。

 

だけど、妻から「お兄ちゃんとしか思えない」と言われてしまったのです。

 

この答えは何よりもショックでした。

なぜなら、お兄ちゃんというのは「良い人だとは思うけど恋愛感情は一切ないのでごめんね」と言われているのと一緒だからです。

 

良い人だけで終わる人は沢山いると思います!!

 

私は、一途でしたし、自分の何が悪いのか全く分かりませんでした。

暫くは何をする氣にもならず、ひたすら何故振られたのかを考えていたのです。

 

そして、今まで彼女に対してしてきたことや言ったことが、彼女から見れば親切の押し売りだったことに氣付きました。

 

「お兄ちゃんとしか思えない」という言葉は、彼女なりに『おせっかいだよ!』という氣持ちを、私を傷つけないように教えてくれたのだと思います。

 

私は善かれと思って彼女に対していろいろなアドバイスをしてきた・・・氣になっていたのです。

 

これに氣付いてから、私は自分磨きに徹するようになり、時間をかけて私自身を見つめ直しました。

そして1年の時が流れ私が23歳の時に3度目のアタックをした結果、OKをもらうことが出来たのです。

その後は12年間という長いお付き合いと10年間の同棲をして12年目の付き合った記念日に結婚しました。

 

誰しも色々な過去の体験を背負って今に至るはずです。

 

皆様はどうでしょうか?

 

私は自分に不足していることに氣付いてから何年もかけ、彼女にようやくOKをもらうことがでました。

かといって皆さんに何年もかけて自分を見つめ直しなさいとは言えません。

 

だからこそ、私に氣付きを与えてくれた妻と共に幸せな結婚をしていただけるサポートをして、クライアント様には短時間で氣付き・改善・実行をして、幸せな結婚をしていただくことが私たちのミッションです。

 

2014年6月吉日 かりゆし たつや

★お知らせ★

 

■2017年11月22日(金)

日本農業新聞

いい夫婦の秘訣について

かりゆしたつやが取材されました。

 

■2017年11月22日(金)

FMポート 新潟

モーニングゲート 6:30オンエア

エンタメフラッシュランキング

いい夫婦の条件のランキングについてかりゆしたつやが取材されました。

 

■2015年6月25日(木)

 ”認定”婚活&結婚カウンセラー養成講座』のご案内

  

お問合せについて

お問い合わせフォームから

お気軽にお問い合わせください。

 

★ お問合わせはこちらから